無料もある!ネット婚活サイトはこんな人にオススメ!

★婚活サイトでいつでも結婚相手探し!

 

一昔前までは『結婚相談所』しかなかった時代から一気にネット社会に進化しました。その中で急速に支持を集めているのが『婚活サイト』

 

いつでもスマホやPCで婚活ができるのが最大のメリットですね。

 

ネットで使える婚活サイトはこんな人にオススメ!

【婚活する時間がない/活動時間帯がずれている方】

「結婚をしたい」と願っているくらいですから、おそらく仕事に就いていらっしゃることでしょう。中には就業規則なんかお構いなしで、一生懸命仕事をされる人もいるでしょう。

 

こういうタイプの人は、プライベートの時間が「深夜」「明け方」となり、一般的に仕事終わりとされる夕方以降、いわゆるアフターファイブは活動できません。

 

だからこそ、夜中でも活動できる婚活サイトは向いていると言えます。

 

ただ、反応があまり良くないかもしれませんが、逆の言い方をするとこれに反応できる相手に出会えたとしたら、それは生活リズムがよく似ていることを表しています。

【自己アピールに自信がない方】

実際のルックスやステータスが判断基準になることはもちろんのこと、それを相手に正しくまたは魅力的にアピールすることが重要です。これにはコミュニケーションやトークといった『高い対人スキル』が必要になります。

 

しかし、中にはそういったことを苦手とする人もいます。

 

ファーストコンタクトや第一印象が大切だからこそ、そこでつまずかないためにもメールから始まる婚活サイトはオススメです。メールで少しずつあなたのことを知ってもらい、自信のない対人スキルをカバーしていきましょう。

【できるだけ婚活費用を抑えたい方】

昔からある結婚相談所を利用するとなるとかなりの費用がかかってしまいます。

 

半年間ほど利用した場合の例

結婚相談所約50万円〜80万円
ネット婚活サイト約1万円〜3万円

 

上記の様に昔からある結婚相談所では半年ほどの利用で約50万円〜80万円かかることは当たり前の世界です。しかも成婚料もかかります。それに比べ、婚活サイトの場合は約1万円〜3万円で収まることが多いようです。成婚料もありません。

 

総合的に見て、ネット婚活サイトの方が費用を抑えられることは明白です。ただ、気をつけておきたいことは月会費だけに惑わされないようにしなければならないということです。


安心安全のネット婚活サイト一覧(無料もあり!)

 

月額費用もかからないお得な無料の婚活サイト

e-お見合いは入会費も月額費用も不要で使えるネット婚活サイト。他の婚活サイトは月額費用が掛かりますが、ここだけは無料。とりあえず登録してプロフィールを作っておくだけでも思わぬ出会いがある事も。もちろん自分の条件にあった人を検索して探す事も無料でできるようになっています。

料金・費用

入会費:無料
月額費:無料
(※メール交際OK時に男性3,000円・女性2,000円)

無料だからとりあえず登録はする事!

月額費用が無料で安いから、あんまりよくない婚活サイト何じゃないの?と思うかもしれませんが、実はe-お見合いはあの結婚相談所で有名なNOZZE(ノッツェ)が運営しています。結婚相談所のNOZZEが高くて利用できない層に人気の婚活なので何気に成婚率は高めです。

 

日本最大級の会員数を誇るmixiグループの婚活サイト!

ユーブライドは婚活サイトといったら外せない定番サイト。会員数は87万人と日本最大級で成婚率の高さもウリ。なんといっても最新のSNS機能(日記や足跡やつぶやきなど)があるので、仲良くなりやすいのがポイント。あのmixiグループが運営元なので安心して利用ができます。

料金・費用

入会費:無料
月額費(ライトプラン):2,450円
月額費(スタンダードプラン):3,450円

 

世界最大級のネット婚活サイトならココ!

match.com(マッチドットコム)は世界的にも有名なネット婚活サイトで会員数はギネス記録にも載っています。世界一です。日本人の利用者だけ見ても187万人もいるので登録者数は圧倒的No.1!ウィンクやあしあとやいいね!などソーシャル要素もあります。外国人の方と出会える可能性もあるというのが一番の特徴ですね。

料金・費用

入会費:無料
30日コース:3,980円
90日コース:8,380円
180日コース:14,800円

 

成婚率が高い婚活サイトといえばブライダルネット

ブライダルネットは毎月の交際成立数が1万カップルを超えるヤバすぎる婚活サイト。マップを使ったチェックイン機能とかつぶやきとか日記とかで相手の趣味を知ったり、いいね!をしたり、どこのお店に行ったとかから話が弾みやすいのが理由。写真掲載率はなんと70%を誇るので相手の顔を先に知ってから行動できます。

料金・費用

入会費:無料
月額費:3,000円

 

あのfacebookで使えちゃう婚活サイトがココ

pairs(ペアーズ)はあのfacebook上で気軽に婚活ができちゃうfacebook婚活で人気No.1のサイト。facebook上で出会えるから相手のタイムラインとか交友関係とか写真とかどういうものが趣味なのかが分かりやすいのがポイント。女性は完全無料で男性もメッセージ交換するまでは無料なのでまずは登録して使ってみてください

料金・費用

入会費:無料
月額費(1ヵ月プラン):2,480円
月額費(3ヵ月プラン):2,380円
月額費(6ヵ月プラン):1,980円
月額費(12ヵ月プラン):1,580円
月額費(プレミアム):1,980円
(※女性は完全無料で利用する事ができます。)

 

婚活サイトを使う事のメリットとは?

最近ではスマートフォンの普及が広がり、男女の出会いもネットを通じてファーストコンタクトを取ることが当たり前になってきています。

 

ただ、『出会い系サイト』と『婚活サイト』というグループがありますが、「本気で結婚をしたい」または「結婚を前提とした真剣な出会いが欲しい」と望むのであれば、間違いなく『婚活サイト』をオススメします。

 

【そもそも出会い系サイトと婚活サイトはどう違う?】

出会い系サイトも婚活サイトも、共通点はたくさんあります。登録をし、プロフィールを作成、気になる異性を検索してアプローチ、相手があなたを気に入ればOKです。

 

こういう流れは基本的にほとんど同じです。しかし、実際に出会い系サイトを利用すると分かりますが、中には『サクラ』と呼ばれる人(システムの場合もアリ)がいて、実際にはなかなか会えないということもしばしば。しかも本気で結婚相手を探している人は皆無でしょう。

 

ネット婚活サイトの場合はサクラはいないので「その相手は確実に実在します。」この部分において婚活サイトはほぼ100%の保証があります。また登録している人は皆結婚相手を探している男女ですから遊び目的の人はいません。

 

【婚活サイトでは男女とも本気で結婚相手を探している】

先ほども触れましたが、婚活サイトは完全な身元保証がメリットです。
婚活サイトは『結婚を前提とした真剣な出会いを目的とした人』が入会の条件となっています。

 

また入会時には身分証明書(運転免許証や健康保険証など)の提示が必要な所がほとんどです。

 

身元の保証として(独身であることの証明を兼ねて)『戸籍謄本/戸籍抄本』
定職に就いていることの証明として『在職証明書』
特殊な婚活サイトになると、収入を証明するために『収入証明書』

 

他にも上記のような証明書が必要な場合もあります。これだけの公的証明書の類を提出することで、婚活に欠ける真剣な思いを示すことになります。

 

【婚活サイトは結婚に至るまでが早い】

出会い、または結婚に至るまでの期間が比較的短期間であることがメリットです。男女ともに参加している人全員が結婚を求めているので、相手の本気度などを確認する手間を省くことができます。

 

希望する家族構成や家族形態、経済面の話など、気の知れた間柄でもなかなか聞くことができないような重い話もお互いが必要だと分かっているので、しっかりと話し合うことができます。

 

実際に結婚をするとなると、費用の問題もあるので一定の期間が必要ですが、婚約という意味では半年を待たずとも実現することが多いようです。そういう意味では古来より執り行われてきた『お見合い』によく似ているかもしれません。


婚活サイトの登録から利用までの流れ

婚活サイトを利用するにはどのような手順で進めていけば良いのでしょうか。初めての人はしっかりと婚活サイトを調査しておく必要があります。

 

例えば、入会基準、月にどのくらいの費用がかかるのか?、会員数はどのくらいいるのか?など、婚活サイトにもいろいろ種類があるので何でもよいというわけではありません。

 

自分に合った婚活サイトを探そう

婚活サイトはたくさんの種類があります。自分に合った婚活サイトを探しましょう。多くの婚活サイトに登録すると、その分可能性は広がりますが、費用は大きな負担となります。

 

多くても利用するのは2〜3社くらいに絞って併用するのが良いでしょう

 

同時に、あなたがその婚活サイト会員としてふさわしいかどうかも見極めなければなりません。
この入会基準は男性に対して設定されていることが多いので事前に確認しましょう。

 

入会書類をそろえよう

婚活サイトは一般的な出会い系サイトとは異なり、身元がしっかりしている人でなければ会員にはさることができません。その分、結婚を前提とした出会いにおける信頼度を増すことになります。

 

サイトにもよりますが、入会に必要な書類と、その提出方法を確認しましょう。

 

基本的には本人確認書類のみでOKな所がほとんどですが、中には、独身であることや年齢や個人情報の確認として『戸籍謄本/戸籍抄本』、仕事や収入の確認として『在職証明書/源泉徴収票』などが必要な婚活サイトもあります。

 

これらは役場で写しを手にすることができるので、しっかり準備しましょう。

 

プロフィールをつくろう

これは婚活サイトに入会して始めにしなければならないことです。
婚活サイト内では、相手の情報を知るためにプロフィールの確認が重要です。

 

プロフィールの内容には決定項目と未決定項目があります。決定項目とは、「性別、身長、体重、職業、収入・・・」など、どうすることもできない内容の項目です。

 

未決定事項とは、「自己アピール、希望する相手、プロフィール写真・・・」など、作成者の工夫でいくらでも魅力的に表現できる項目のことです。

 

プロフィールをいかに魅力的に作成するかが重要です。

 

例えば、写真1枚を撮るにしても、専門の写真家がいることを知っていますか?
もちろん費用はかかるし、あなたの住んでいる近くにそういうプロがいるかどうかは分かりません。
それでも、写真の撮り方などをHP等で公開している人もいるので参考にしてみると良いでしょう。

 

相手を探そう

婚活サイトによってはコンテンツがいくつかあるものもありますが、基本的には結婚を前提とした出会いなのでシンプルです。どのサイトも自分の希望条件に合った相手を探せる検索システムがあるので、まずはあなたの希望に合わせて相手を探すことから始めましょう。

 

これで相手と意気投合すれば直接出会うことができます。
サイトが用意した場所で会うこともできるので、実物に会うことに不安を感じる人にも安心です。