婚活サイトにサクラっているの?

ネットで出会いを求める者にとって頭を悩ませることの1つは『サクラ』の存在でしょう。
サクラによって時間と費用を無駄にしてしまうことが多く、見極めが難しいことが問題です。
しかし、一般的な出会い系サイトと違って、婚活サイトであればどうなのでしょうか。

 

【婚活サイトにもサクラはいる】

婚活サイトといえどもサクラの被害をゼロにすることは難しいようです。
しかし、出会い系サイトと違って個人の身元特定などが徹底できているので少ないことは事実です。

 

大手が運営しているネット婚活サイトであればほぼいないでしょう

 

ただ、サクラには2種類います。
1つは『サイトが準備したサクラ』、もう1つは『外部から侵入しているサクラ』です。

 

サイトが準備したサクラは、サイト内でお金を使わせようとするか、適度に相手をし、出会える可能性があるように仕向けることが多いようです。サイト内でお金を使わせるためには、料金システムが『事前ポイント購入タイプ』に限ります。

 

適度に相手をし、出会える可能性があるように仕向けるのはどの料金タイプでも可能性があります。

 

実際に出会えないとなると、利用者としては「他の婚活サイトにしようかな」という気持ちになってしまいます。そういう利用者をつなぎ止めるために行われるようです。

 

【豊富なコンテンツに潜むサクラ】

婚活サイトと言ってもそのコンテンツやサービスの幅はどんどん広がっています。

 

最近では『オフ会』や『婚活パーティー』など、相手とマッチングが成立していなくても実物を会うことができる機会があります。そうなると、いかに多くの出会いに溢れているかを思わせるために、参加者の中にサクラ(アルバイト)を仕込むこともあるようです。

 

ただ、「参加者を騙してください」という切り口で入り込んでいるのではなく、主催者側の知り合いに声をかけて、単にパーティーに参加してもらっているという形のようです。

 

しかし、結婚に前向きな人が集まっているわけではなく、自身で費用を負担しているわけでもなく、自主的に参加しているわけでもありません。そういう意味ではサクラと呼べるかもしれません。

 

婚活サイト内のサクラに関しては、証拠を掴むことが難しいので、個人で摘発することはできないと言って良いでしょう。心配なことは婚活サイトのスタッフに報告しましょう。

 

もちろん、サクラが婚活サイトとつながっている可能性はあります。

 

しかし、これが図星であったならばサイト側も慎重に動かざるを得なくなります。
やはり、積極的に活動することには大きなメリットがあるようです。