結婚相談所のメリット・デメリット

昔から愛用され続けている結婚相談所ですが、最近ではネット環境が整備され、婚活サイトも充実しています。婚活サイトはいろいろと手軽に利用できるので人気がありますが、それでも結婚相談所の人気は衰えていません。

 

そんな結婚相談所にはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

 

【メリット1】

結婚相談所のメリットは何と言っても『確実な身元保証』でしょう。
結婚相談所に登録するためには、様々な書類が必要です。

 

個人情報(本名・住所・年齢など)の確認のために『戸籍謄本・戸籍抄本』の提出を求めます。

 

定職に就いていることを確認するために『在職証明書』の提出を、収入が正しいことを確認するために『源泉徴収書・給与明細』の提出を求められることもあります。提出書類は結婚相談所によって異なりますが、このように会員の身元をしっかりと保証してもらえます。

 

【メリット2】

もう1つ押さえておきたいメリットは『手厚いサポート』です。

 

例えば、最新のデータマッチングシステムであなたが希望する条件にぴったり合った相手を紹介してもらえます。相手と初めて会うためのセッティングや、立会いなども行ってくれます。

 

万が一、相手との相性に疑問を感じたら、お断りをすることになります。
とても言いづらいことですが、すべて結婚相談所のスタッフが代行してくれます。

 

他にも、コミュニケーションが苦手な人のために、『メールの作り方』や『電話での話し方』などレクチャーしてもらうこともできます。場合によっては、外部の講師によるセミナーなども紹介してもらえるので安心です。

 

同様に、『テーブルマナー』や『デートプランの作成方法』なども対応してもらうことができる毛婚相談所もあります。不安なことは恥ずかしがらずしっかりと伝えるようにしましょう。

 

【デメリット】

結婚相談所のデメリットとして挙げられるのは『費用の高さ』です。
結婚相談所を利用すると次のような費用がかかります。

 

『入会金』『月会費』『成婚料』です。
例えば、入会金は『0円〜10万円程度』とかなりの幅があります。

 

月会費は毎月『0円〜3万円程度』となっています。
成婚料とは結婚が成立した場合に発生する費用で、『0円〜30万円程度』となっています。
平均的な活動期間は約4ヶ月〜半年と言われています。

 

仮に半年利用だとすると、総額は高いと60万円程度かかってしまう可能性があります。ほとんど費用がかからない結婚相談所もあるようですが、やはり実績等を踏まえて考えるにある程度は負担が大きい方が、その分会員の真剣度を測ることもできるというものです。