結婚相談所のサービスとは?

結婚相談所は全国で約4,000ヶ所あると言われています。
個人経営の小さな結婚相談所から、全国展開をする大きな結婚相談所まで様々です。

 

昔は膨大な資料から結婚相談所の人が相手を紹介してくれる、いわゆる『仲人タイプ』ですが、最近ではそのサービスが多様化しています。

 

まさに至れり尽くせりという感じですが、一体どのようなサービスがあるのでしょうか。

 

【データマッチングサービス】

結婚相談所は大きく分けて『有人タイプ』と『無人タイプ』に分かれます。

 

有人タイプは、会員が実際に結婚相談所に足を運び、相手を紹介してもらう方法が主となり、無人タイプはネットで相手を自ら検索する方法が主になります。

 

しかし、どちらも正しく検索できなければ本当に自分に合った相手を見つけることはできません。
有人タイプはスタッフの力量に左右され、無人対応は自分の検索能力が大きな影響を及ぼします。

 

そこで近年進化し続けているのが『データマッチング』です。

 

一言で言えば「自分のプロフィールと相手に希望する条件をクロス検索し、最適な相手を検索する方法」です。そのため、機械が苦手な人でも自分と相性の良い相手を検索することができます。

 

ある統計では、全国の結婚相談所の約50%がこの方法を採用しているとのことです。

 

【各種講習会の開催】

いくら相性の良い相手を紹介されたとしても、実際に結婚をするためには、何度か相手とデートをすることになり、コミュニケーションを重ねなければなりません。

 

これが苦手な人もいるわけです。
こういう人たちに対して、結婚相談所はしっかりとサポートしてくれます。

 

『テーブルマナー』『ファッション/髪型』『異性との話し方』『メールの作り方』『デートプランの作成』などそのカバーされる分野は多岐に渡ります。プロ講師による講習会もあれば、結婚相談所のスタッフがアドバイスをしてくれるという場合もあります。

 

プロ講師による講習会は、別途費用が発生する可能性が高いのですが,結婚相談所のスタッフによるアドバイスは通常の料金に含まれているので、追加料金は発生せず安心です。

 

【仲介サービス】

これは会員であるあなたと紹介する相手との間に入っていろいろとサポートしてくれることを指しています。こう聞くと「それは当たり前だ!」と感じる方も多いことでしょう。

 

もちろん、当たり前ではあるのですが、結婚相談所ならではのメリットもあります。
例えば、あなたが相手と初めて対面するときにどのように連絡を取りますか?

 

まだ見ぬ相手に対して連絡先を交換することに抵抗を感じる人も多いことでしょう。
緊張して話しにくい人もいることでしょう。これらをスタッフがすべて代行してくれるのです。

 

また、実際に会ってみると、印象と違って「この先はないなあ」と感じることもあるでしょう。

 

普通、初対面でこのようなことを相手に話せる人はいないでしょう。だからといって、後日にお断りの話をすること気が引けますよね。そんなことも結婚相談所のスタッフが代行してくれます。トラブルを避けるためにも第三者の存在は重要です。