結婚相談所をめぐるトラブルとは?

どんな結婚相談所であってもトラブルは付きものです。

 

せっかくの婚活ですから、こういったトラブルに巻き込まれないためにも、どのようなトラブルがあるのか、なぜそのようなトラブルになったのかを把握しておきましょう。

 

【トラブル1:相手がいない】

結婚相談所に入会すると、スタッフが相手を紹介してくれます。

 

しかし、いつ紹介があるかは不明です。というのも、紹介をするには相手の反応が重要になります。

 

しかし、いくらデータマッチングで最高の相性だと分析されても、実際にはお互いにどういう印象をもつかで変わります。将来的には結婚を視野に入れるわけですから、じっくりと見定めるというよりは素早く的確な判断を下すことに重点が置かれているようです。

 

その結果、紹介以前の調整段階で『お断り』になってしまう可能性が出てくるのです。相手が好意をもっているかどうかは分かりませんが、「会ってみよう」と思ってくれたことは事実です。

 

焦らずアプローチをしていきましょう。
ちなみに、結婚相談所では即日紹介してもらえることはありません。

 

1ヶ月〜2ヶ月程度は紹介者ゼロで待つことも覚悟して臨みましょう。トラブルに多いのは、この現状を知らずに1週間程度で紹介してもらえると勘違いしていることに起因しています。

 

【トラブル2:料金/支払】

結婚相談所は費用が高めの婚活ツールです。その料金や支払いに関するトラブルが多いようです。

 

例えば、入会金や初期費用のようなまとまったものが支払えないので、分割にしたいと勝手な申し出をしたり、いい相手を紹介してもらえないので、返金を迫ったりすることもあるようです。

 

スタッフによって技量が異なるので、不満をもつ可能性はありますが、担当を変更するなどして互いに大人の対応をしましょう。ただ、結婚相談所によっては、一定期間相手を紹介できなければ、支払ったものの一部を返金したり、月会費を減額したりするキャンペーンをしているところもあります。

 

また、結婚相談所の中には『オプション』を勧めてくるところもあります。

 

基本的にこういう追加料金が発生するところは優良とは呼べませんが、会員の心理として一旦入会している以上退会をする決断はなかなかしづらいようです。

 

このようなオプションを契約すると、紹介数が増えたり、高ステータスの相手を優先的に紹介してくれたりするようです。もちろんこれは魅力的ですが、出会いを保証してくれるものではないので、しっかりと考えて判断しましょう。