ネット婚活ではプロフと写真が最重要

 

直接的な自己アピールが不要であることと、自由な時間に利用できるということでネット婚活は人気があります。ただ、直接的な自己アピールはなくても、間接的な自己アピールはしておかなければ出会いはありません。

 

出会いを実現するためにまずはどこに力を注ぐのが良いのでしょうか・・・

 

【まずはプロフィールから】

ネット婚活で相手を探すには、まず相手のプロフィール検索から始めます。
つまり、魅力的なプロフィールを作成することは、ネット婚活を成功に導くことでしょう。

 

プロフィールは大きく分けて『写真/図』と『文章』になります。

 

アピール文という言葉があるように、文章内容も重要ではありますが、心に訴える前に興味を持ってもらうことを重点的に考えていかなければなりません。

 

ネット婚活ではいきなり自己アピール文を見せることはできません。

 

相手が個人に対して興味をもち、プロフィールを見ようとしなければせっかくの文章も読んでもらえません。詳細を見たくなるようなプロフィールを作成することを心がけましょう。

 

【最高の1枚を準備しよう】

プロフィールは始めから詳細が読み取れるわけではありません。
サムネイル形式でまとめられたプロフィール写真に興味をもってもらわなければ話は進みません。

 

そのためには小さなサムネイルであっても見る人を惹きつけるプロフィール写真が必要になってきます。このような最高の1枚はどうやって準備すれば良いのでしょうか。

 

『サイト紹介のプロカメラマンに依頼する』

 

ネット婚活サイトには同じような悩みをもつ会員がいるので、専門のカメラマンと契約していることがあります。費用が割安であるだけでなく、サムネイル用写真、プロフィール用写真と目的に合わせて撮影してくれます。

 

間違ってもプリクラや証明写真などを利用することは避けましょう。

 

【自己アピールをしよう】

自己アピールは凝った文章を作成するだけではありません。
まずはあなたの基本的な情報を魅力的にしましょう。

 

例えば、身長が168pだろうが、169センチだろうが、細かなことはあまり気にしません。
だからこそ、嘘にならない程度『サバ読み』をすることもテクニックです。

 

文章ではあまり謙虚になりすぎないようにしましょう。自分が自信をもてる部分を1ヶ所だけアピールし、残りは謙虚にすると良いでしょう。

 

また、相手への希望を書きたくなるでしょうが、直接的な希望はあまり良い印象を与えません。そんな時には、希望の相手とどのような結婚生活を送りたいか、そのイメージを書くようにしましょう。

 

「〇〇ができたらいいなあ」
「〇〇に憧れています」

 

こんな自己完結の表現をし、相手にも同じようなイメージを抱いてもらえるようにすると良い印象を与えることができるでしょう。