婚活サイトの料金システムを詳しく知る

婚活サイトと一言で表現してもその形態は様々です。

 

グループ分けする基準はいくつも存在しますが、ここでは料金システムによってグループ分けをし、賞金システムを詳しく見ていくことにしましょう。

 

【定額タイプ】

婚活サイトに最も多いタイプです。

 

婚活サイトのコンテンツを利用するためには、毎月利用料を支払い続けていかなければなりません。
定額タイプの最大のメリットは、料金の負担が一定で計画を立てやすいということです。

 

定額タイプは入会金が『0円〜5万円程度』となっています。

 

ほとんどが無料のようですが、婚活サイトによっては高額な入会金を必要な場合もあります。ただ、0円〜5万円と書きましたが、意外と中間の費用はなく、0円または2万円弱といったところです。

 

また、毎月の利用料は『2,000円〜2万円程度』となっています。

 

基本的には毎月支払う形ですが、複数月をまとめて申し込むことで割引特典をつけていることがあります。さらに、稀ですが結婚が決まったときに成婚料を求められる場合もあります。成婚料は『0円〜10万円程度』となっています。

 

【事前ポイント購入タイプ】

これは出会い系サイトとよく似たタイプです。基本的に入会金は無料です。

 

婚活サイト内のコンテンツを利用するために事前にポイントを購入し、これを消費することで対応します。ポイントの単価や購入のコースは婚活サイトにより異なるので、利用料金は一概には示すことができません。

 

【コンタクト料(開通料)タイプ】

これは最も安価で利用できるタイプです。
基本的には入会金や月額利用料は無料であるところがほとんどです。

 

さらに、サイト内コンテンツを利用することも無料です。気に入った相手を見つけたら、文字数制限付きのファーストメールを送信します。

 

もし、相手がそれを受け入れてくれるならその意思表示があります。

 

これに合わせて申し込んだ側がコンタクト料(開通料)を支払うのです。
コンタクト料(開通料)は『1件あたり2,000円〜5,000円程度』であることが多いようです。

 

一般的には利用期間が約半年間だと言われています。

 

そういう意味では『定額タイプ』『事前ポイント購入タイプ』に関しては総額1万円〜20万円程度だと考えられます。ただし、『コンタクト料(開通料)タイプ』は何人と接触するかで変わってきます。

 

『開通料×人数』で計算すれば良いでしょう。

 

そうすることで婚活サイトの利用料金の目安にすることができます。
基本的に追加料金などは発生しないので、事前調査ではっきりします。