婚活パーティーはどうやって選ぶ?

たくさんある婚活パーティーですが、自分に合った婚活パーティーとはどのようなものなのでしょうか。どのような婚活パーティーでも言えることですが、1回の参加ですべてを決めずに計画的に婚活パーティーを利用すると良いでしょう。

 

【参加条件で選ぶ】

通常の合コンなどと違って、婚活パーティーには参加条件が付くことがあります。
当然、参加者はこの条件を満たした人に限られます。

 

外見や年齢、仕事内容や年収など、聞きにくい情報を自然と絞り込むことができるようになります。

 

自分が参加できるかどうかは参加条件次第ですが、相手の参加条件を確認すれば自分の条件に見合う人と一気に出会うことができるチャンスです。

 

個人の人脈で希望する条件の異性をたくさん集めることは困難です。
それだけでも婚活パーティーに参加する価値があります。

 

【参加料金で選ぶ】

婚活パーティーは当日に参加料を支払います。
追加料金は発生しないので、事前の参加料確認だけで十分です。

 

具体的に男性は『3,000円〜2万円』、女性は『2,000円〜1万円』が相場のようです。

 

参加料は『場所代・食事代』が主なものです。また、主催者が結婚相談所や婚活サイトなどである場合、その会員であれば費用が割引されることがあるので、利用するとオトクです。

 

【参加人数で選ぶ】

これは好みになりますが、婚活パーティー参加初期は参加人数の多い婚活パーティーを選ぶことをオススメします。婚活パーティーの良さは相手がたくさんいることですが、同姓、つまりはライバルもたくさんいることになります。

 

その中で自分らしさをアピールすることはハードルが高いでしょう。
まずは婚活パーティーそのものに慣れる必要があります。

 

大人数の中に身を置いて、周りの様子をしっかりと観察するのも良いでしょう。
コミュニケーションの取り方などを学び、練習するような参加の仕方を積み重ねるのです。

 

【主催者で選ぶ】

婚活パーティーの主催者によっては傾向が読み取れる場合があります。
例えば、婚活サイトや結婚相談所が主催者であればその名の通り、結婚に向いているでしょう。

 

出会い系サイトやイベント会社が主催者の場合は、友達やネットワークを広げることに向いています。また、大手企業であれば料理の質にも満足でき、参加者の身元保証も万全なので万が一トラブルに巻き込まれても安心です。

 

費用面でも追加費用が発生するなどの不透明な部分がなく、安心して参加することができます。

 

ただ、大手企業だからと言って大規模の婚活パーティーだとは限りません。
婚活パーティーの規模は関係ないので、しっかりと事前に調査するようにしましょう。