婚活パーティーのメリット・デメリット

最近、婚活パーティーはどんどん認知度が上がっています。
そのため、協賛する企業も増えてきており、パーティー会場や料理なども種類が増えてきています。

 

その割には参加費用が安く抑えられているので、料理目当てで参加する人も多いようです。これは本末転倒ですが、それほど婚活パーティーのクオリティーは高まっているということでしょう。

 

【婚活パーティーのメリット】

婚活パーティーの最大のメリットは『希望条件に合った異性と一気に出会える』ことでしょう。

 

普通の合コンとは違って、婚活パーティーは結婚を前提とした出会いなので、単に気が合うとかだけではどうしようもないことがあります。

 

例えば、結婚生活を送るためにはある程度の収入が必要です。
相手がどのような仕事をしているのか気になることがあるでしょう。

 

婚活パーティーはそういったことを失礼なく聞くことができるので、自分の希望に合わせて一気に絞り込むことができます。また、『会話が苦手でも安心』ということが挙げられます。

 

パーティーとは言っても自己アピールが苦手でも問題ありません。
婚活パーティー内容によってはイベント性の強いものがあります。

 

こういうタイプのものを利用すると、主催者側がレクリエーションを企画してくれているので、それに従うだけで仲良くなっていくことができます。

 

コミュニケーションはその後で大丈夫です。
もちろん、相手と連絡先を交換することもスタッフが最後に行ってくれるので安心です。

 

【婚活パーティーのデメリット】

婚活パーティーのデメリットは『高ステータスが有利』であるということです。

 

『外見』『収入』『職種』など、一般的に「いいなあ」と思われるステータスをもっている人はどうしても人気が集中してしまいます。

 

そういう意味では少々残念なところがありますが、どうしようもないことだってあります。
連絡先の交換は最後に希望の相手に向けたメッセージカードを作成し、スタッフに預けます。

 

解散時にスタッフの方から自分あてのメッセージカードをまとめてもらうことができます。
しかし、残念ながら1枚ももらえない可能性もあるということを自覚しておかなければなりません。

 

他には『サクラの存在』です。婚活パーティーにもサクラは存在します。
大きく分けると、「主催者が用意したサクラ」と「冷やかしのサクラ」があります。

 

主催者が用意したサクラは、言わばアルバイトのようなものです。
婚活パーティーに参加して楽しむだけです。

 

最後に連絡先を交換する時にもスタッフを間に挟むので、実際に交換希望をする必要はありません。
その場は楽しんでくれているので相手にはなかなか気付かれないものです。

 

冷やかしのサクラは、単にイベントや料理を楽しむだけのものです。
本来の主旨からは外れていますが、「気になる相手がいなかった」と言えばそれまでのことです。

 

このあたりは見極めが難しいと言えるでしょう。