婚活パーティーに参加する時の注意点

婚活パーティーに参加して相手を見つけようとする人はただがんばるだけでは不足です。
他にも気を配っておかなければならないことがいくつかあります。

 

ここではそんな細かな注意点を押さえておきましょう。

 

【注意1:服装】

婚活パーティーでは気合いを入れて着飾るのは当然のことです。
しかし、服装に違いがないようにドレスコードがあります。

 

これは申し込む時点で決められていることが多いので、きちんとチェックするようにしましょう。
気合いを入れすぎて、空回りしないようにしましょう。

 

【注意2:小物】

婚活パーティーではバッグや時計、アクセサリーなどの小物を持つことがあるでしょう。

 

こういう小物も見られています。しかも難しいことは、良い小物を持てば良いというものでもないようです。もちろん、婚活パーティーの内容にもよりますが、基本的にはアクセント的に高価な物を持つくらいが丁度良いでしょう。

 

ブランド品のような高価な物ばかりを持ってしまうと、浪費癖があるように思われ、結婚してからの金銭感覚を疑われてしまう可能性があります。

 

【注意3:体臭・口臭/香水】

男女差別するつもりはありませんが、傾向的には男性は『体臭・口臭』を、女性は『香水』のニオイに気を配る必要があります。

 

男性

まず、男性から。婚活パーティーに参加する男性は中年の方々が多く、加齢臭が気になる年齢です。特に喫煙者は口臭にも注意が必要です。

 

ガムなどで口臭対策をすることはもちろんですが、舌にこびりついたニオイはなかなか取ることができません。ガムなどは一時しのぎであって、時間が経てばニオイは漂います。

 

せめて、パーティー前に綿密な歯磨き、特に上あごや舌上をしっかり洗浄しておくと大幅に軽減することができるでしょう。また、髪や衣服にもタバコのニオイが染みついている可能性が高いです。例えば、会場まで車で移動するのであれば、上着はトランクに入れ、会場で着るなどの工夫も有効です。

 

女性

次に女性です。女性で体臭や口臭のミスはあまり見受けられません。
しかし、香水がきつすぎて敬遠されることがあるようです。

 

婚活パーティー会場は、その辺の公民館などではありません。
ホテルの一室やレストランを貸し切ったりして行われます。

 

お店側も「おもてなし」として、花を飾るなどしていると、それだけで『ほのかな香り』というものが漂います。これは料理においても同様ですね。しかし、そこにきつめの香水があると台無しになってしまいます。

 

【注意4:独占しない】

あなたにとって運命の相手でも、相手にとってあなたが運命の相手かどうかは異なります。
独占するような時間の使い方をしてはいけません。

 

不安な気持ちがあるかもしれませんが、相手を気遣う姿勢も大切です。
同様に、お目当ての相手が誰かと話をしていても割り込んではいけません。

 

「私も話をしたいので後で時間をいただけませんか?」くらいに留めておくと良いでしょう。