オタク女子ですが婚活サイトで結婚できた。

私は海外出身で、留学をきっかけに来日しました。その後日本の企業に内定されて、OLとして働いていました。

 

来た当初は地元に付き合っていた彼氏がいましたが、遠距離恋愛はお互いにとって苦でして、私が日本に滞在して2年目に分かれました。

 

その時仕事にも不調が出ていて、会社から帰っても一人で部屋にいると、かなりストレスがたまっていました。こういう時、話ができて、私のことを慰めてくれる彼氏が居たらなと、寂しく思いました。

 

女の子一人で海外で暮らして、社交的にも狭いし、オフィス恋愛も嫌いなので、なかなか出会うチャンスがないなと思って、ある日インターネットで婚活サイトのページに入りました。こんなサイトで本当にパートナーが見るけるのかな、でも面白そうなのでやってみても損はないかと、半信半疑で登録しました。

 

もともと日本の漫画やアニメが好きで日本に来ようとしていましたので、自己紹介のところに「オタク女子です(笑)」と書きました。写真もアップしましたので、登録したらすぐに男性からメールが何通届きました。

 

はやっ!とびっくりして、読んでみたら、「貴女はとてもきれいです。よかったらメールしませんか?」や、「写真に惹かれました。かわいい彼女がほしいっです」など、容姿に関連する部分ばかり書かれていました。

 

おいおい、自己紹介読んだか?結局写真を見るだけじゃない。。。やっぱりこういうサイトは本当の出会いは無理ねと、半分諦めて、一通も返信しませんでした。

 

それから二日経ちまして、ある男性からのメールがありました。「OOさんは、どんなアニメやゲームが好きですか?僕はOOOが大好きですね。見たことありますか?」と、きちんと私のプロフィールを読んだ上のメールでして、マナーもあるような口調で思わず好感が湧いてきて、初めて返信をしました。

 

相手のプロフィールを見てみたら、私と趣味もあっていて、もっと話したいと思って、携帯電話のメールアドレスまで交換しました。

 

初メールから二週間、毎日のようにメールを交わしました。国が違うけど共通の話題がたくさん出て、意見も価値観も一致して楽しいと思いました。

 

そしてちょうどその年のクリスマスの前に、「よかったら一緒にイルミネーションを見に行きませんか」と、誘いのメールが来ました。いざ会ってみたら、イメージ通りの好青年でした。趣味もあっていて、一緒に居ると長い時間喋っても飽きないです。

 

向うからも好意を示してくれて、クリスマスが終わって年明けたら、「彼女になってくれませんか」と告白されて、付き合い始めました。

 

その男性とは、付き合って二年経った時、入籍をしました。

 

さらに二年後、赤ちゃんが産まれました。本当に、婚活サイトを使ってよかったと思います。今後も幸せな家庭を築いていこうと思います。

 

20代女性K.Oさん
利用した婚活サイト:match.com(マッチドットコム)